OKADA NAIKA CLINIC

ご予約・お問い合わせは
TEL 077-567-8111【診療時間】8:30〜12:00 16:00〜18:00
【休診日】木・日・祝 ※土は午前診のみ診療

【診療科目】内科・糖尿病内科・循環器内科

診療時間
08:30〜12:00 × × ×
16:00〜18:00 × × × ×

【休診日】木・日・祝 ※土は午前診のみ診療

※往診、在宅医療は随時ご相談ください。
◎初診の患者様、また通院いただいている患者様は月初めに保険証をご提示ください。
◎勤務先・住所などに変更のあった場合は受付にお申し出ください。

内科

一般的な内科疾患の診断および治療

生活習慣病

生活習慣病とは、食事・運動・休養・喫煙・飲酒などの生活習慣が、その発症や進行に関与する病気のことです。当院では糖尿病、高血圧症、脂質異常症、メタボリック症候群などを中心とした生活習慣病の治療を行います。これらは放置しておくと動脈硬化を引き起こし、脳卒中、心筋梗塞のリスクとなります。これらの予防のためには、健診などの定期検査による生活習慣病の発見およびその治療が大事です。

糖尿病内科

糖尿病

のどの渇き・多飲・多尿・体のだるさが典型的な症状です。主に生活習慣や体質などの様々な原因で膵臓から出ている血糖を下げる「インスリン」というホルモンの作用が不足し、その結果として血糖値が高くなります。
血糖値が高い状態が続くと、全身の大小の血管が徐々に破壊されます。合併症として眼や腎臓の障害、足のしびれが出現し、放置しておくと失明、腎不全からの透析治療、足の壊疽となる場合もあります。また、糖尿病は動脈硬化を引き起こし、脳卒中、心筋梗塞の原因にもなります。

脂質異常症

血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が多い病気です。脂質が多いこと自体は無症状のため、放置している患者さんが多いですが、生活習慣病の一つで、知らないうちに全身の血管の動脈硬化を引き起こし、心臓病(心筋梗塞・狭心症)や脳卒中の原因となることが知られています。

高尿酸血症・痛風

血液中の尿酸が高くなる病気です。尿酸値が高い場合には、痛風という関節炎を起こすことがあります。また、高尿酸血症は動脈硬化にも関与することが知られています。

循環器内科

高血圧症

高血圧は、日本では4300万人という最も患者数の多い生活習慣病です。日常よく耳にする疾患ですが、放置しておくと、全身の血管の狭窄や拡張、動脈硬化を引き起こし、脳卒中(脳出血・脳梗塞)・心臓病(心不全・不整脈・心筋梗塞・狭心症)・腎不全・大動脈瘤・網膜症などの重篤な合併症を引き起こすことがあります。

在宅医療(訪問診療)

随時受け付けております。

実施可能な検査項目

血液検査

糖尿病検査である血糖値・HbA1cは院内で測定可能で、数分で結果がでます。結果をもとに診察当日に糖尿病薬の調整ができます。また、炎症マーカーであるCRPも院内で測定可能です。その他の検査も可能です。

尿検査

尿糖・尿タンパク・尿潜血のほか、膀胱炎の検査ができます。

血圧脈波検査(CAVI/ABI)

動脈の硬さを調べる検査で、心臓から足首までの動脈硬化度を調べ、血管年齢を測定します。同時に、下肢動脈の狭窄や閉塞を調べることができます。

心電図

不整脈・狭心症・心筋梗塞・心不全などの心臓病の診断に役立ちます。

レントゲン検査

肺炎・心不全の診断に役立ちます。

頸部血管エコー

首にエコーを当て、頸動脈の詰まりや狭窄の有無を調べます。

骨密度検査

骨の中にカルシウムなどのミネラルがどの程度あるかを測定します。骨密度は若い人の骨密度の平均値と比べて自分の骨密度が何%であるかで表されます。

腹部エコー

腹部に超音波をあて、5つの臓器(肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓)を中心に、異常がないかを調べる検査です。当院では月1回、土曜日に実施しています。

予防接種

肺炎球菌予防接種

接種をご希望の方は、お電話(077-567-8111)にてご予約をお願いします。
接種当日は接種券と健康保険証が必要です。
〈公費〉高齢者肺炎球菌(不活化ワクチン) 市町村からの受診券(はがき)をお持ちの方 2600円
〈自費〉大人用肺炎球菌(不活化ワクチン) 8000円

風疹の第5期の定期接種

接種をご希望の方は、お電話(077-567-8111)にてご予約をお願いします。
接種当日は接種券と健康保険証が必要です。
〈公費〉風疹(5期)(生ワクチン)

インフルエンザ予防接種 ※2020年度の予約受付は終了致しました(2020.11.22更新)

このご予約より対象は高校生以上とさせていただきます。
費用は1回3,500円(税込)となります。
高齢者(草津市・栗東市)の方は500円となります。
大津市の方は0円となりますが、保健所からの書類が必要となります。
(お電話にて申請方法はお伝えいたします。)

特定健診

特定健診・後期高齢者健診・大腸がん検診・肺がん検診・肝炎ウイルス検診・プレ特定健診
ご希望の方は、お電話(077-567-8111)にてご予約をお願いします。

健康診断

雇入れ時健康診断、定期健康診断など各種健康診断実施しております。
ご希望の方は、お電話(077-567-8111)にてご予約をお願いします。

点滴(自費)

にんにく点滴(主成分はビタミンB1) 1500円
美肌点滴(数種類のビタミンを複合) 2000円

当院の院内処方

薬剤師(病院・調剤薬局勤務経験あり)による調剤・服薬指導
院外処方と比べお支払額が少なく、お会計は一度でOK!
分包機あり(一包化可能)
お薬手帳・お薬の説明書(カラー)
※ 院外処方をご希望の方は処方せんを発行できます。

新型コロナウイルス 院内感染防止対策について

新型コロナウイルス(COVID-19)は、各個人が周辺への感染拡大を防止するような配慮をしていく必要があります。当院では、待合室に風邪症状の方を含む複数の患者さんが待機とならないよう取り組んでおります。また、感染予防のため下記対策をしています。
患者さんには咳エチケット、マスクの着用、手指消毒(手洗い)をお願いします。
職員はマスク、ディスポ手袋、ゴーグル等の着用をし、受付での仕切り等を適時使用させて頂きます。
院内は常時または定期的な換気を行い、接触感染予防のため共同で使う物品につきましてはアルコール、次亜塩素酸にて消毒を行います。
待合室での密集を避けるため、電話予約を承ります。また、受診まで車待機(場合によっては車で問診)をお願いすることがあります。


風邪症状、発熱などがある方の直接の窓口受付はしておりません。症状がある場合は受診前にお電話(077−567-8111)ください。
症状がある場合は感染のリスクを下げるため、通常診療と別枠での予約の時間に来ていただくか、病状によっては帰国者・接触者相談センターへの連絡や基幹病院への受診をお勧めすることになります。

オンライン診療について

当院ではオンライン診療サービス「curon」を導入しております。
オンライン診療とはアプリやWEBを通じたビデオ通話により、リアルタイムに診療ができる仕組みです。
当院では、主に生活習慣病の患者様が外出・来院による感染リスクを低減する目的での活用がメインとなります。
ご希望の方には患者様のご負担としてアプリ利用料として300円(税別)、配送料:実費となります。当院では院内処方を採用しており、お薬を直接配送することが可能です。
・利用開始にはお持ちのスマートホンなどへのアプリのダウンロード、保険証などの情報登録、クレジットカード登録が必要となります。
ご希望の方はまずは電話(077−567-8111)にてご相談下さい。


当院SNS

instagram

当院へのアクセス

〒525-0071
滋賀県草津市南笠東4丁目5-30
(草津市立南笠東小学校すぐ)
TEL.077-567-8111

タップでお電話できます

↑ PAGE TOP

Copyright© OKADA NAIKA CLINIC All Rights Reserved.
おかだ内科クリニック TEL 077-567-8111